マッサージ

肩こり首こりセルフケア PNFストレッチをやってみよう!

ストレッチ、ヨガで体を健康に!杉沢はりきゅう院健康美人です。

肩こり、首こりのセルフケア方法

肩こりがつらいと言う方にもお勧めのセルフケアの方法が2つあります。

1つはPNFストレッチといったストレッチを用いて行う方法です。
そしてもう一つはセルフ筋膜リリースを行う方法です。

どちらも特別にモノを用意したりせずにできますのでお気軽にお試しください。

PNFストレッチ

早速PNFストレッチの方から行ってみましょう。
PNFストレッチ
は自分の腕の力を利用して行うストレッチ方法です。PNF(ピーエヌエフ)を説明しようとすると話が長くなるのでこちらでは割愛させていただきますが、徒手抵抗を用いて筋肉、靭帯の柔軟性を高める方法、要はストレッチのひとつだということをご理解いただければ十分です。

では早速PNFストレッチの方法について話していきます。

セルフケア : 首の後ろ側のPNFストレッチ

pnfストレッチ方法1

1,両手を頭の後ろに手をかけます。

pnfストレッチ方法2

2,腕を顔の方前面に押します。それに対して顔はそれに抵抗するように手の方に押し返していきます。拮抗するような力の入れ方で大丈夫です。

 

たったコレだけです。

 

これを1回10秒、1日に1〜3セットほど行ってください。夜寝る前や苦しくなってきたら行う感じで大丈夫です。

セルフケア : 肩こり、首こりの横側のPNFストレッチ

pnfストレッチ方法3

1,首の横をかける場合は耳の上に手を添えます。

pnfストレッチ方法4

2,先ほどと同じように手を顔のほうに、顔は手のほうに力を入れお互いの力を均衡するように力を入れます

こちらも同様に1回10秒、1日に1〜3セットほど行ってください。夜寝る前や苦しくなってきたら行う感じで大丈夫です。

 

どうでしょうか?

 

いくら少し肩が軽くなった感じがありませんか?

 

もうひとつの方法、筋膜リリースを使ったセルフケアについてもしっかりと写真を交えつつお伝えします!

肩こり首こりのセルフケアは次のページに続く↓↓

セルフ筋膜リリース 肩こり、首こりのケアに!

前のページはこちら↓↓

慢性的な肩こり首こりのセルフケア

ご予約はこちら