パーソナルトレーニング

ジュニアパーソナルトレーニング

他の選手よりも速いボールを投げたい!強いサーブ、スパイクを打ちたい!1秒でも早く走れる様になりたい!

そんな純粋なこどもの願いに応えたい!!!

そのためのジュニアパーソナルトレーニングです。

ご予約はこちら

トレーニングのメリット

このコースでは小学生、中学生、高校生を対象にし、その選手の求めていること、個人差、成長期などを計算しベストのパーソナル指導を行います。
ある選手にとっては肩甲骨の使い方かもしれませんし、ある選手にとっては股関節の柔軟性かもしれませんし、ある選手にとっては体幹かもしれません。その選手一人ひとりを見てトレーナーが判断しトレーニングプログラムを組みます。

トレーニングには自重がメインです。そのため故障も少なく、自宅でもトレーニングが続けられます。高負荷な重量を使用したトレーニングよりもからだの使い方や感覚、呼吸などに特化しています。いま持っている能力を高める技術、そして正しい方向へ導きます。

選手の悩みがわかるからこそ

トレーナーの私は小学生から野球を始めて中学、高校と同じく野球部に所属していました。小学校では成長期が早く身体も大きく打てば飛ぶし、投げれば豪速球(小学生感覚で)。しかし、中学校に入って次第にまわりも成長期に入り自分と背丈も変わらなくなってくると、ヒット、長打が打てないと、肩が強くないと公式戦に出られないと焦り本を読んだり、マンガで得ためちゃくちゃなトレーニング方法を試しました(笑)

例えば長さ3〜4m、直径3cmほどある竹を切ってきてバット代わりに素振りしました。葉っぱが全部落ちるまで何回でも振ってやる!と思って100回も200回もムキになって素振りしても青々とした竹の葉っぱは一枚も落ちず・・・
ある時はバッティングはインパクトが大事だと思って使わなくなった車のゴムタイヤを吊るしてサンドバックにするスイング。小屋の蛍光灯が破れました・・・
タイヤが軽いからダメだったと思いホイール付きで空気圧もパンパンにしたら今度は手首を痛めました・・・
肩を強くしようと遠投を毎日力の限り投げていました。するとすぐに肘を壊しました。それは中学から高校まで6年間ずっと野球肘で悩まされます・・・

そうです。周りにはなにが正しいのか教えてくれる人がいなかったのです。
マンガや本で見たことを自分なりに考えあってるかどうかもわからないが合ってるだろうと信じて繰り返す。その先が怪我というゴールへ向かっていたとしても進むしかなかったのです。

結果として横手市内の接骨院、鍼灸院、整体院をフラフラ彷徨う様になりました。何かあれば先生に聞いてアドバイスをもらうと良くなりました。ああ、こうゆうことだったのかと。

「専門の人に聞けばすぐわかるじゃん。」

監督やコーチに話すことがあっても怖かったり、話すことが原因で試合に出場できなくなるんじゃないかと実際思っていましたし、両親に話しても野球をやってきた親ではなかったのであてになりませんでした。

正直もっと早く正しいトレーニング方法を知りたかった。正しいケアやストレッチを教えて欲しかった。

それがきっかけで高校卒業後トレーナーを目指し上京しました。

トレーナーの経歴

高校のトレーナーだったTAKAフィジカル石井孝幸先生の薦めもあり神奈川衛生学園専門学校というところへ進学しました。トレーナー人生がスタートします。専門学校では3年勉強し、その後は武蔵小杉の会社に3年勤め、そこからの2年は東京でフリーランスのトレーナーとして活動しました。主なトレーナ活動を下記に掲載します。

=トレーナー活動の経歴=
湘南国際マラソン鍼灸ブース、サポーター
神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校硬式野球部、陸上部、トレーナー
神奈川県立平塚商業高校陸上部トレーナー
神奈川県立横浜平沼高等学校硬式野球部トレーナー
神奈川県立神奈川県立 川和高校硬式野球部トレーナー
松蔭大学硬式野球部トレーナー
富士ゼロックスミネルヴァAFC(アメリカンフットボールチーム)トレーナー
陸上800m岸川朱里選手
パラリンピックパワーリフティング日本代表三浦浩選手
元ヤクルトスワローズ2007年大学生・社会人ドラフト1位加藤幹典選手
女子プロゴルファー 香妻琴乃プロ (2009年東アジア大会2位、2010・2011年日本選手権優勝)
横浜国際プールはりきゅうマッサージ室勤務

などなど。
秋田に帰ってきてからでは横手高校の硬式野球部や冬季北京オリンピック出場を目指すクロスカントリースキーヤーの田中ゆかり選手などのトレーナー活動もさせていただいております。

どんなコース?

ジュニアパーソナルトレーニング

対象 学生(6〜18歳)
施術時間 120分
価格 7,200円

基本内容:ストレッチ(15分)+パーソナルトレーニング(45分)+酸素カプセル60分+サプリメント2本提供
LINEによる疑問質問に気軽にメッセージのやり取りができる1ヶ月チャットサポート付き

※ご要望に応じてストレッチの時間やパーソナルトレーニング、酸素カプセルの時間を調整いたします。

はじめにカウンセリングを行い目標や方向性、最近のコンディション状態の確認します。
その後、姿勢や筋力、動作分析や可動域をチェックしメニューを決めて取り組んでいきます。
わからないことや質問はその場でお答えします。また、後になってから気になったことや食事、トレーニング強度についてもLINEのメッセージでやり取りできます。セルフメニューの変更希望などの要望もできます。

終わりに

パーソナルトレーニングは絶対必要かといわれればそれはNOです。

しかし、いまよりももっと上手くなりたい、強くなりたい、速くなりたい、勝ちたいと思った時に安全に正しくサポートし、導いてくれる様な存在は必要だと考えます。

先生、監督、コーチ、両親が経験者で知識が豊富な恵まれた環境であることは稀です。少しでも悩んでいる、もがいている選手のサポートになればと思います。

一緒にトレーニングやストレッチでいまよりもワンランク上を目指しましょう!

ご予約はこちら